茨城県水戸市・ひたちなか市・日立市で社労士。建設業、社会保険未加入、採用、顧問、就業規則、雇用契約書のことなら

中小企業が 勝ち残るための

労務の解決策

松本みつはる社会保険労務士事務所 公式サイト

【短期スポット顧問】

建設業』が今抱えている問題まるごと解決プラン

 

 

建設業、今の諸問題をどうする?

社会保険未加入問題、人手不足、新型労務リスク・・・

仕事はある、でも体制が整わない

・・・どうすりゃいいいの!
 

 

今、建設業界では難題が山積しています。
建設業界は今、大きな変化の渦中にあります。

 

今までは何とか”ふた”をしてこれた問題が、もう誤魔化せなくなりました。
国も本気です。パンドラの箱は開けられました。


いろんな問題がありますが、大きく分けるとこの3つです。

1、社会保険の未加入問題
2、人手不足の問題
3、ブラック企業と呼ばれる労務リスクの問題

 

私は社会保険労務士として日ごろから、中小企業の経営者さんとお話することが多いのですが、
特に、建設業の社長が抱える困りごとは容易ならぬ問題であると痛感します。

 

建設業界全体で、こんな感じではないでしょうか。
仕事はある、でも体制が整わない・・・どうすりゃいいいの?!

「経営のアクセルを踏みたいけれど、踏み込めない」

 

対処しようとしてもどこから手をつけていいのやら!
問題が複雑でよくわからん!

 

皆が迷走しています。
あなたが抱える問題はどこにありますか?

【問題1】社会保険の未加入問題が今・・・

  • あらたに社会保険料コストはどれだけ負担増に?
  • 元請や役所はどこまで要求しているのか?
  • 正社員化すべきか、外注化すべきか?

【問題2】人材不足の問題が今・・・

  • 人手不足で現場が回らない
  • 下請けの選定が難しいし、一人親方・職人をどうする!
  • 採用で応募者がまったく集まらなくなった!

【問題3】ブラック企業と呼ばれる新型労務リスクの問題が今・・・

  • 朝早いし、移動時間も長い、長時間労働をせざる得ない今の状況をどうする!
  • 人が原因の労働トラブル、労災事故、第三者への公衆災害が怖い!
  • 未払い残業代があり隠れたリスクに!

 

 

このような悲鳴にも似た声をいただきます。


確かに、
今回の社会保険への加入適正化(規制強化)は容易ではありません。

詳しくは→建設業の社会保険未加入問題のポイント

 

しかし今、

  • 震災からの復興需要増
  • インフラの老朽化による改修メンテ需要増
  • 東京オリンピック開催による需要増

うまくすれば大きなチャンスをつかめる可能性が広がってきました。

 

「社会保険への適正加入」という国をあげてプロジェクトは、
これからの時代を →生き抜いていけるか →いけないかの試金石になるでしょう。

 

このまま不良・不適格業者の烙印を受け入れるか?
それとも、適格業者として胸をはって受注拡大へ進むか?

 

それはあなた次第です。
弊事務所では、そのための支援を全力で行っております。


東京オリンピック特需、震災復興予算などで業界的には追い風のはずなのですが、
無邪気に喜んではいられない状況があります。

 

チャンスでもあり、ピンチでもあります。
仕事が優先的に取れるのか?取れないのか?
元請に信頼されるのか?されないのか?

 

今まさに、あなたの会社が、発展できるかできないのかの岐路に立っています。

 

そこで、

私どもができうるすべてのノウハウを結集して支援策を考えました。
場合によっては、2~3名の専門家チームを結成して対応します。

 

具体的な支援内容は、これ。
どれも軽視できないところです。

 

以下の解決策に優先順位をつけてひとつひとつ解決を図ります。


短期の集中支援として3カ月~6か月間を想定してサービス提供を考えていますが、
もちろんご要望に応じてカスタマイズは自由です。

 

それでは、順を追って説明しましょう。

1. 建設業』が今抱えている問題まるごと解決プラン:スポット顧問

サービス概要

  1. 短期間(3~6か月)で御社がかかえる労務問題を緊急度に応じてひとつ一つ解決していくスポット顧問契約。
  2. 単なる手続きや届出代行ではなく、これからの発展を確実にするために経営上の問題点(以下に列挙)を改善するコンサルが中心になり、必要に応じ書類作成や届出代行を行います。
  3. 法律的な問題点を解決し、コンプライアンス経営に胸を張れるように内部変革します。

期間と頻度

  1. 所要期間の目安:最短コースで1カ月 標準で3カ月  ガッチリで6か月
    サービス終了するタイミングは御社で決められますので「そろそろ終わりでOK」とお申し付けください。
  2. 訪問頻度は1週間に一回の訪問を限度にしています(月に4~5回の訪問)。
    メールやFAX・電話での打ち合わせには限度がありませんので何度でも相談いただけます。

あなたのメリット

最小限の努力で、御社の発展をはばむリスクを最小化する労務体制が整う。

→ノウハウ自体を学び、再現性のある労務管理の方法が獲得できるので、将来にわたって安心できる。

→取引先(元請けや役所)から選ばれ、業界内で一歩先行く信頼関係が構築される。

 

実際のコンサル内容一覧

以下のテーマから、あなたのお好みで選べます。
「まずはここを」「できればここをじっくりと」などご要望をお聞かせください!
あなたの状況に応じて、優先順位をつけてコンサルティング行い、無理のない努力で会社の発展につながるように計画を立てます。

社会保険未加入問題
  • そもそもの社会保険制度を理解するためのポイント解説
  • まずは混乱した情報の整理。国が求める社会保険加入とはなんなのか?ゼネコン元請け求めるのはどこまでか?御社では?
  • 今の社員をどうする?正社員雇用にすべきか、下請けとして外注(業務請負)にするべきか実態に応じた検証
  • 雇用のメリット・デメリットと外注(業務請負)のメリット・デメリットを比較
  • 偽装請負とみなされるポイント解説。御社では導入可能か?
  • どれだけの保険料コストが増えるのかをシュミレーションで試算
  • 一人親方・下請け職人の問題を総合的に検証し、今後の方針を決める
  • 社会保険(年金、健康保険)への新規加入手続き代行
  • 労働保険(労災、雇用保険)への新規加入手続き代行
  • 新たに法人設立する際の法的手続き(定款・登記・税務・公的保険)のアドバイス
  • 下請けへの加入指導への協力・代行
  • 社会保険制度説明会の講師
人材不足時代の採用・育成
  • 採用の現状分析を行い、もっと応募者をあつめるための採用戦略を探る
  • 採用時の労働条件コンプライアンスチェック
  • 求人票をより魅力的にみせるコピーライティング支援
  • 御社の業務の「見える化」を行い、応募者がもっと集まる求人広告文章の作成代行
  • 雇用契約書の点検から改定、新様式作成
  • 就業規則の点検、規程例の例示(本格的な改定作業は含まれません)
  • ハローワーク求人票の現状分析を行い、今より効果的な活用方法をレクチャー
  • 離職率を下げ、人材を定着させる取り組みを検討し導入までの援助
  • パワハラやセクハラなどのトラブル予防策を検討し導入までの援助
  • 人材育成やモチベーションアップのための研修を検討し導入までの援助
  • 助成金を活用しての採用・育成戦略を検討し導入までの援助
  • 職長教育の講師
  • 安全衛生責任者教育の講師
  • 賃金・労働条件の変更時の社員説明会支援
新型・労務リスク
  • 何時から働かせ~何時で業務終了か? 時間管理を根本的に見直す。

  • タイムカードと出勤簿のそれぞれのメリットとデメリットを知り、会社が不利にならない体制をつくる。

  • 現場へ直行直帰のメリットとデメリットを知り、現場への移動時間を圧縮する。

  • 休憩時間をどう定義し管理するかを検討する。

  • 入社時点の取得書類「誓約書」などの工夫

  • 問題社員への取得書類「改善指導書」などの工夫

  • 退社時点での取得書類「退職合意書」などの工夫

  • 36協定届の会社リスク(残業トラブル)を低減する書き方指導

  • 退職・解雇トラブルにならないための会社が取るべき施策とは?

  • ナイーブな労災事故の労災申請相談、代行手続き

  • 新型労災リスク(不当解雇、ハラスメント、使用者責任)の解説と契約支援

  • 労災の特別加入手続き代行(一人親方・下請け事業主)

  • 民間損害保険「労災上乗せ保険」の有効的な活用方法と契約支援

  • いろいろあって実は役立つ「賠償責任保険」の有効的な活用方法と契約支援

料金

このサービスの報酬についてご案内いたします。

スポット顧問 報酬月額(従業員10人未満)150,000円(税別)×所要の月数
スポット顧問 報酬月額(従業員10人以上)180,000円(税別)×所要の月数

※ご注意
就業規則の新規作成はサービスに含まれません。別途セット割引でのお引き受け可。
ただし、すでに就業規則が備わっていて軽微な改定でOKな場合は上記の報酬内でカバーできます。

サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

こちらのサイトページ下部に、専用の申し込みフォームをご用意しています。
(さらにFAX用の申込みフォームも最下部にご用意、いずれかお好みで!)

必要事項を記入し送信してください。もちろん初回の相談は無料です。

この段階では、その後仕事を依頼するしないにとらわれずお気軽にどうぞ!
あなたとのご縁を楽しみにしています。

【対応可能地域】→ 茨城県全域。ただ近隣の福島(いわき地区)・千葉・埼玉・東京・栃木であれば対応できるかもしれません。車で2時間くらいまでを目安にしています。特殊な事情があり、私どもの力が有効に働きそうな案件に対しては前向きに取り組みたいと考えていますのでご要望ください。

初回無料の個別相談

お問い合わせフォーム受信後、当方から実際の訪問日時のアポイント取らせていただきます。
(ご希望の連絡方法にて)

あなたのご指定する場所にこちらから訪問いたします。できれば御社事務所でお考えください。
なぜなら、突っ込んだお話になった際、書類の整備状況など現物をお見せ頂きたいから。

なんでも相談いただけます。
お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ヒアリングの結果、料金と実務の進め方をきっちり説明の上、
私どものサポートが必要であれば、業務委託をお申し付けください。
もちろん、不要であれば委託しなくても全然問題なしです。

(ここまでは完全無料です)

ご契約

業務委託契約書を締結の上、サービスを開始します。
初回の訪問では、当サービスの進め方について入念に打ち合わせを行います。なんなりとご要望ください。

初回の報酬の支払いは、弊所銀行口座へのお振込みをお願いしております。2回目以降は、口座からの自動引き落とし(収納機関:社労士共済会NSS)が可能です。

問い合わせフォーム

初回の相談は無料です。以下のフォームよりお願いいたします。

※個人の方(労働者側の立場)の相談はお引き受けしておりませんのでご遠慮願います。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「問い合わせをする」ボタンをクリックしてください。

(例:松本 太郎)

㈱松本建設

(例:社長 役員 経営者の身内など)

(例:029-275-0000)

(例:029-275-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:茨城県ひたちなか市上野2-2-3)

(例:建設業 飲食店 など)

具体的に記載頂けると良いアドバイスがすぐに可能です。箇条書きでも文章でも自由に記入ください!

※通常なら2営業日までに返信いたします。
3営業日経ってもご返信なき場合は、メールが未達の可能性があります。
その際は、お手数ですが再度お問い合わせをお願いいたします。

 

※すぐに自動で受付メールをお届けします。
もし受付メールが届かない場合は、メールアドレスの記入にミスがあるか、迷惑メールへ振り分けられている可能性があります。ご確認ください。

 

FAXでの申し込みご希望なら

 

【FAX用の申込みシート】はこちらから

必要事項を記入し、FAX:029-212-5112へ送信ください。
24時間受付。2営業日までにご指定の連絡方法でご一報を入れます。

※3営業日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。