茨城県水戸市・ひたちなか市・日立市で社労士。建設業、社会保険未加入、採用、顧問、就業規則、雇用契約書のことなら

中小企業が 勝ち残るための

労務の解決策

松本みつはる社会保険労務士事務所 公式サイト

【サービス案内】

法定書類・協定書・社内フォーム導入『入退社安心パック』

 

 

『口約束』だけでは、もうヤバい


万一の時、困らないようにしたい
労働トラブルは怖いし、コンプライアンスだって気になる
頼みの綱は、やっぱり証拠書類!


 

・・・でも、どうすりゃいいいの!
 

 

人を雇用するときは、
賃金や労働時間などの「労働条件を書面で明示」することが、
労働基準法で義務付けられています。

 

ただ、多くの会社でこれを実行できていません。

 

もし、この「労働条件を書面で明示」が無ければ、言った言わないのトラブルになることもしばしば。
ほとんどのイザコザはここに原因があります。もちろん退職トラブルの原因もここに。

 

違法な残業が社会的な問題になっています。
違法と言っても、単に書類が整っていなかったことが第一の要因です。
「36協定書」という書類がしっかりと整備されていなかっただけのことで最悪の事態になったケースがあります。

 

2016年、ブラック企業Gメン「カトク」と呼ばれる過重労働撲滅特別対策班という国税の「マルサ」のようなコワ~イ組織が創設されました。
靴流通大手のAB●マート社が、違法残業の容疑で書類送検の第一号となりマスコミを賑わせました。その後、小売り大手ドンキー●ーテも・・・。
そうなんです。この事案も36協定書が第一要因です。

 

あなたの会社では、「36協定書」をしっかりと作成し届出できていますか?

 

今までは”なあなあ”にしてこれた36協定書ですが、今は厳重注意”書類”です。
これだけはしっかり準備してください!

 

決して脅かしているわけではありません。
私は多くの中小企業経営者とお仕事をさせていただいていますが、
残念ながら、上記2つのリスクに気が付いている経営者は極々少数であります。

 

『人』の問題で悩んでいない社長は存在しないと言われています。
でも一方で、その悩みをどう解消したらいいのか・・・そこに気が付かないのです。
ほとんどの社長は書類でリスク対策するという考えには至りません。
 

これも仕方がないことです。
顧客対応や売上、資金繰りに心をすり減らしている社長に多くを望むのは酷な話。
私は同情的です。

 

残念ながら実際には、何もリスク対策できていないのが中小企業の実態です。

 

いざ労働トラブルが起きると、

ひとつの書類があれば会社が不利にならなかったはずなのに・・・」
「会社が書類作成を怠っていたのだから、会社側に立証責任が・・・」

いやはや怖い現実が・・・。

 

そこで、

経営者が”誰でも簡単にリスク対策できる”パッケージ商品を作りました。


ちょっとした努力を怠ったばかりに会社が不利になるなんてバカバカしいと思いませんか?
知らないがゆえに損をしている社長を救いたい!・・・私の想いはこれです。

 

当サービスでは、

不毛な労働トラブルを回避するためのツールとして会社視点でアドバイスさせていただきます。
まずは8つの書式を戦略的に使うことで、90%以上のリスクは未然に防げると確信しています。

さっそく基本の8つの書式をご紹介します。
すべての書式に意図があり、あなたのリスクを劇的に低減してくれる優れものです。

 

書類一覧

以下の中から、あなたの状況に応じて書式をカスタマイズします。

社オリジナル書式はすべてワードファイルで納品。
一度作成した書類のデータは半永久的につ使用でき、ご自由に加工してもOKです。

書類一覧 : 法定書類・協定書・社内フォーム『入退社安心パック』

  1. 雇用契約書(もしくは労働条件通知書)
  2. 誓約書 【入社時/退社時】
  3. 機密情報・個人情報に関する誓約書(競業避止含む)入社時/退社時
  4. 身元保証書
  5. 改善指導書
  6. 懲戒処分通知書
  7. 退職合意書
  8. 36協定届(時間外労働・休日労働に関する協定届)

サービス概要

  1. 現状のヒアリングをしっかり行い、御社の問題点・リスクをあぶり出します。
  2. 原案(たたき台)作成し、ご要望とすりあわせ。
  3. 御社専用にカスタマイズする作業を行い、ポイント解説付きマニュアルをA4ファイルに入れて納品。
  4. 併せて、ワードデータでも納品。

 

期間とコンサル

  1. 所要期間の目安:ほとんどのケースで1カ月
  2. コンサル回数:原則3回程度。
  3. 納品後1か月は保証期間として、疑問・不明点などのご相談を無料で対応しています

【コンサル方針】
なぜこの書類が必要なのか?
この書類があるとどうリスク対策できるのか?・・・ここをしっかりとわかるまで解説いたします。

料金

このサービスの報酬についてご案内いたします。

法定書類・協定書・社内フォーム導入『入退社安心パック』70,000円(税別)×基本8点

※ご注意
上記の基本8点の書式以外のご依頼に対しては、別途個別にお見積りいたします。御社の困りごとや悩みをお聞かせください。

サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

こちらのサイトページ下部に、専用の申し込みフォームをご用意しています。
(さらにFAX用の申込みフォームも最下部にご用意、いずれかお好みで!)

必要事項を記入し送信してください。もちろん初回の相談は無料です。

この段階では、その後仕事を依頼するしないにとらわれずお気軽にどうぞ!
あなたとのご縁を楽しみにしています。

【対応可能地域】→ 茨城県全域。ただ近隣の福島(いわき地区)・千葉・埼玉・東京・栃木であれば対応できるかもしれません。車で2時間くらいまでを目安にしています。特殊な事情があり、私どもの力が有効に働きそうな案件に対しては前向きに取り組みたいと考えていますのでご要望ください。

初回無料の個別相談

お問い合わせフォーム受信後、当方から実際の訪問日時のアポイント取らせていただきます。
(ご希望の連絡方法にて)

あなたのご指定する場所にこちらから訪問いたします。できれば御社事務所でお考えください。
なぜなら、突っ込んだお話になった際、書類の整備状況など現物をお見せ頂きたいから。

なんでも相談いただけます。
お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ヒアリングの結果、料金と実務の進め方をきっちり説明の上、
私どものサポートが必要であれば、業務委託をお申し付けください。
もちろん、不要であれば委託しなくても全然問題なしです。

(ここまでは完全無料です)

ご契約

業務委託契約書を締結の上、サービスを開始します。
初回の訪問では、当サービスの進め方について入念に打ち合わせを行います。なんなりとご要望ください。

初回の報酬の支払いは、弊所銀行口座へのお振込みをお願いしております。2回目以降は、口座からの自動引き落とし(収納機関:社労士共済会NSS)が可能です。

問い合わせフォーム

初回の相談は無料です。以下のフォームよりお願いいたします。

※個人の方(労働者側の立場)の相談はお引き受けしておりませんのでご遠慮願います。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「問い合わせをする」ボタンをクリックしてください。

(例:松本 太郎)

㈱松本建設

(例:社長 役員 経営者の身内など)

(例:029-275-0000)

(例:029-275-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:茨城県ひたちなか市上野2-2-3)

(例:建設業 飲食店 など)

具体的に記載頂けると良いアドバイスがすぐに可能です。箇条書きでも文章でも自由に記入ください!

※通常なら2営業日までに返信いたします。
3営業日経ってもご返信なき場合は、メールが未達の可能性があります。
その際は、お手数ですが再度お問い合わせをお願いいたします。

 

※すぐに自動で受付メールをお届けします。
もし受付メールが届かない場合は、メールアドレスの記入にミスがあるか、迷惑メールへ振り分けられている可能性があります。ご確認ください。

 

FAXでの申し込みご希望なら

 

【FAX用の申込みシート】はこちらから

必要事項を記入し、FAX:029-212-5112へ送信ください。
24時間受付。2営業日までにご指定の連絡方法でご一報を入れます。

※3営業日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。